大仙市大曲・美郷町のもみほぐし整体 市の助整体院|肩こり・腰痛に

うつ病の整体~おなかの奥が冷えるあなたに~

a0555_000082

もしあなたの周りで、うつと診断された患者様がおり、

その方を改善したい(本人も改善希望)なら、まずはお電話ください。

私がご協力できるなら、できる限りのアドバイスをさせていただきます。

 

先日も、うつ病の方の整体を行いました。

うつ病と診断された患者様への整体は、おそらく350人は

整体をさせていただいていると思います。(東京での整体・出張整体含む)

 

「体調いい日は普通なんだけど、体調悪いと本当に死にたくなる。」

「この前、ぼーっと道路に立ってしまっていた。なんでこんなことしたんだろう。」

「一人になると泣きたくなる、自分を傷つけたくなる。誰かいればいいんだけど。」

「うつ病と言われたけど、たいした診断もなく、薬が大量に出た。本当にうつ?」

など、いろいろな相談をいただきます。

 

うつ病の原因は、いろいろあります。

不安、愛情の欠如、コンプレックス、人間関係、お金の問題、心の病、

さらにはストレス、トラウマ、子供のころの記憶、いじめ、など、

人それぞれです。そして、いろんなところがいろんな対策をしています。

 

いろんな対策がある中で、私ができるのは、食事の相談と、筋肉の調整です。

 

食事の相談と、筋肉の調整をするにあたり、

私が一番重要視するのは、患者様の便が出ているか出ていないかです。

 

もしあなたの周りに、医師に「うつ病」と診断されていても、便が快調だったら、

ほおっておけば良くなると思います。薬なんか飲まないほうがいいです。

 

ですが、便が不調なら、「頭」と「おなか」を特に重要視して、

整体をする必要があると思っています。

 

今すぐご確認ください。おなかの奥に、冷えは感じませんか?

私の経験上、ほぼ100%冷えているはずですが、いかがでしょうか。

 

おなか(胃腸)が元気じゃないと、いい血液が作られなくなっているのです。

その結果、便も出ないので、不要なものが溜まり続けます。

不満や怒りなどの気持ちも、出せずに溜まるのです。

 

頭は、なぜ整体の必要があるかと言うと、頭(脳)と腸は繋がっているからです。

脳にある「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンの95%は、

腸で作られていることがわかっています。

 

つまり、おなか(腸)が冷えていると、幸せと感じにくいのです。

うつの人に笑顔が少ないのはそのせいです。

ですから、「頭」と「おなか」を整体する必要があるのです。

 

ポカポカと、全身があったまってくると、幸せな気分になるみたいで、

患者様の中で、感情が解放されて涙が出てくる人もいます。

そうなると、いろんなことを話してくださいます。

私に聞かせてください、時間が許す限りいろんなことを話してください。

 

腸は、確かに整体でも動くようになりますが、

食生活を見直していただければ、自然に腸が動き続けるようになります。

さらに、感情が解放されても、動いてくることもあります。

 

腸を動かすには、食物繊維たっぷりの食べ物が必要です。

よければ、私の家で生産されている玄米を食べてみてください。

食物繊維は白米の8~10倍と言われています。

食物繊維たっぷりの食事は、めちゃくちゃ便がでるようになりますから。

 

うつのブログを見たと、予約時に電話でおっしゃっていただければ、

玄米(1週間くらいの量)を無料でプレゼントします。

http://www.akita-komati.com/

 

玄米は食べたことがない人がほとんどです。

そのため、抵抗があると思いますので、

白米と玄米を混ぜて食べるのがお勧めです。

 

これは私の家で実際に食べている玄米+白米ご飯です。

割合は、玄米1合に対し、白米4合です。計5合です。

CIMG2953

CIMG2948

 

噛む回数・食べ方・炊き方など、きっちりお話しします。

玄米は、プチプチして美味しいですよ~。

a0027_002663

 

腸が動くようになると、大きな便が出るようになります。

さらに、少しずつ、体温が高くなってきます。

 

体温が上がると、自然に考え方が前向きになってきますし、

腸が動くようになれば、自然治癒力に任せていけるようになります。

笑顔も、きっと増えてきます。

 

うつは時間がかかると言って、何度も通ってもらうのは私は違うと思います。

それよりは、しっかりとした食事をとっていただき、

自然に治る方向に持っていくのが大事と思います。

 

薬なんかに頼らず、自然治癒力を使わないと、何年も同じ状態が続きます。

いいんですか?何年も今の状態が続いても。

 

美味しいものもおいしく感じられない。

愛されていると感じられない。

友達からも声がかからない。

 

そんな生き方、悲しいですよ。もったいないですよ。

早めに整体をうけたほうが、うつ病の状態が早めに改善されますので、

その分、楽しい時間が増えますよ。

 

小さい事でもご相談に乗りますので、お電話くださいね。

 

食事療法で、姿勢と顔色が変わっていくのを、何百人と見てきました。

体温が上がると、気持ちも考え方も変わっていきました。

 

頭とおなかの整体って、痛いんじゃないの?

 

無痛です。痛くありません。

頭もおなかも、ペンを持つくらいの軽い感じで整体をします。

 

また、うつの患者様ができる動きとできない動きがあるので、

その動きも見ていく必要があります。

 

あとは、本人の治りたい意志や、自然治癒力が関係します。

治りたくない、うつの状態が心地いいと思っているなら、改善することはないです。

 

文章が長くなってしまいましたが、

食事と筋肉で、うつ病は大きく改善できると、私は経験から実感しています。

 

でも、最もうつを改善させるものがあるとすれば、「愛」だと私は考えています。

a0555_000082

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る