ビジネス

ベトナム産のあきたこまち

2012年10月、ベトナムが米の輸出量が世界1位になった。
http://www.bcc-jp.com/member/news/economy/20121105-2158.html

私は去年12月にホーチミンで、ベトナム産のあきたこまちを食べた。また、一昨年はダナンで、ベトナム産のササニシキを食べた。味は・・・まあまあ。炊くときに水を多くすれば、日本人でも普通に食べることができると思う。

ホイアンでは田んぼを見てきた。ホーチミンの近くのカント―というところは、4期作なようだ。年に4回米がとれる!?四季があるハノイでも3.5期作ができたらしい。

米づくりにかかわっている私にとっては、年に4回だと、土の栄養素がなくなるのではないかとか、農薬はどうしているのかとか、いろいろ思ってしまうが、年に4回はすごいと思う。秋田はどう頑張っても年1回だ。九州で2回かな。

「TPP、米自動車関税の据え置き受け入れへ」というニュースがあった。
日本の農産物の関税を維持する動きがあるようだ。
http://news.tbs.co.jp/20130305/newseye/tbs_newseye5273656.html

TPPで農産物の関税がなくなったら、ベトナム産のあきたこまちがいくらで日本に入ってくるのだろうか?日本産の米は30キロで10,000円前後だが、ベトナム産の米は、小売のマージンとかいろいろ考えて、6,000円くらいか?ネット販売なら5,000円切るかも??

農産物の関税、維持しないと、米に関しては日本の米が売れなくなってしまうような気がする。外国の富裕層に、日本米はすごい売れるかもしれないが、農協以外のルートを使って販売することになるので、多くの農家は困るだろう。

世界一の量だからな~。確実に日本に入ってくるだろうなあ。
ベトナムで生産された米を食べた実感として思ったこと。

関連記事

  1. 整体

    無線 LAN ルーターの近くでは、野菜が育たないことが判明

    "無線 LAN ルーターの近くでは、野菜が育たない ― デンマークの学…

  2. 農業

    茶碗一杯は、約3,200粒。稲穂は40~50本

    そろそろ、稲刈りの時期ですね!秋田県は、夏に雨が多く、今年は例年よりち…

  3. ビジネス

    塗装業者の方へ、出稼ぎのご案内

    私の千葉県にいる知り合いの塗装業者が、出稼ぎの希望の塗装業者様を探して…

  4. 整体

    うまい・安い・安心 こだわりのあきたこまち

    私は、整体の他にあきたこまちを生産しております。秋田で生活して…

  5. 農業

    田植え、終わった―

    田植えが終わりました。だいぶ時間がかかりましたが・・・・…

  6. ビジネス

    東京に出張してきます

    今月2度目の東京出張です。お米を契約でとっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ビジネス

    1日は午前中しかないと考えてみる
  2. 柔道

    柔道のスポーツ少年団での指導者として思う事
  3. 整体

    アメリカ人ドクターの、クレイジーなうつ病治療法
  4. 食べ物

    ガンを克服した、西村修さんのFacebookから 2
  5. 日常

    ふきのとう
PAGE TOP