整体

無農薬・無化学肥料の苺

この苺は自家製です。とても赤い苺です。画像より実物のほうが赤いです。一瞬で子供たちに食べられましたが。。。笑

 

無農薬は虫がつくんじゃないの?ということを言われますが、そんなことはありません。こういう野菜につく虫は、臭いを頼りについていることがほとんどです。完熟した堆肥なら、嫌な臭いがなく土の栄養になってくれます。逆に完熟していない堆肥をまくと、大量の虫が発生します。

 

無農薬といえば、アトピーに関連します。アトピーの原因のほとんどは、農薬と合成化学物質です。無農薬でも、化学肥料を少しでも使っていれば、アトピーの原因になります。10分で顔が真っ赤になるほどのアトピー患者様が食べられるもの、そんな食べ物をお客様に提供していかなければならないと私は思います。まだまだ少数のお客様にしか提供できておりませんが。

 

アトピーに関して、いろんな本がありますが、私はこの本が一番腑に落ちました。

著者の赤峰勝人さんを、百姓の先生として学ばせていただいております。


私は、赤峰さんから、「あんたも、百姓やけんね。本当に命ある食べ物をつくって、アトピーの患者様が食べれるものをつくんなさいよ。」昔、酒の席で同席させていただいたとき、そんなことをおっしゃっていただきました。今、本当にそう思います。

 

百姓は、私はやらないだろうなとは思っていました。汗臭いし、格好悪いし、朝早いし、夜遅い。でも、今は、百姓をしています(笑)まだまだ親の見習いで、手探りの状態ですが。

 

昔は、都会の颯爽としたビジネスマンにあこがれた時がありました。大曲工業を卒業し、2002年の18歳の時から、千葉大で建築デザインを学ばせていただき、東京でデザイナーとして就職しました。25歳でデザイナーとして独立し、2011年の26歳のころに整体を始めるまで、いろんな経営者と一緒に仕事をさせていただくことができました。外国では9か国で仕事をしました。おそらく、他の方ができないような方と仕事や経験を積ませていただいたと思っております。

 

独立していたので、2011年の震災の前に実家に帰ってきましたが、百姓はやるつもりは全くありませんでした。本格的に秋田で整体を開業して、百姓の大切さを実感したのです。

 

なぜかと言いますと、整体の患者様で、全身の筋肉に原因不明の痛みを発している方がおり、「30年間どこの医者で見てもらってもダメだった」とのことでした。肩や腰の筋肉の痛みがあり、そのほかに頭痛・朝全く起きられない・パニック症・うつ病・膠原病・冷えとむくみ・食べてないのに太り続ける、など、いろんな合併症の方でありました。

 

私は、原因は最初から内臓と血液だと思って話を聞きました。特に、食べてないのに太り続けるということで、食事を聞きました。コンビニ弁当や外食が多く、体調不良になるための食事をしていました。便も全く出ていない状況でした。これは食べ物を改善しない限り治らないな・・・と思い、自家製の野菜・玄米・味噌などを食べていただきました。スーパーの食べ物ではダメだと思ったのです。

 

結果、約30年間、どの医者にも治せなかった痛みが3週間程度で本当に良くなったそうです(本人談)。便もよく出るようになり、胃腸の調子がよくなった結果、全身に良い血液が流れるようになったのです。約30年も、いろんな医者に行って、苦しまれていらっしゃったのです。「まさか食べ物だったとは・・・」そんな感想でした。

 

これって、一見病気に見えますが、食べ物が原因なら、いくら薬を飲んでも、いくら医者に通っても、治るわけがない。根本治療は食べ物なのか??私はそう感じました。それから、百姓をしたいと思ったのです。一時期は、土や田んぼから、身体が離れなくなるほどでした。

 

今後、TPPの可決後、外国の食べ物がどんどん増えてくると思います。外国の農薬と化学肥料はすごいです。たっぷり使います。利益は考えても、食べる人の健康なんて考えてないでしょう。そんな時代になると、よくわからず身体の不調を訴える人がますます増えてくると思います。医者も原因がわからず、薬だけが出され、治らない。

 

こんな症状、本当にどうしますか??

 

そんな時代、本当に胸を張って食べられるものを私は作りたい。特に、これからの子供に安心して食べるものを作りたい。自分の子供は絶対にアトピーにさせない。そして、周りの子供たちもアトピーになってほしくない。

 

アトピーは腹ならまだいいが、顏に出ると笑顔が消える。劣等感に塊になる。いじめられる。

そんな子供になってほしくないし、子供には笑っていてほしいです。

 

私は、顔中のアトピーの子供が、某ファーストフードでハンバーガーをおいしそうに食べているのが、本当につらい。ひどくなるのが目に見えます。ハンバーガーを食べさせている親に、ウチの米と野菜食べないか?と言いたくなります。

 

私は、今は整体をメインでやっておりますが、食べ物で不定愁訴の根本治療ができるなら、整体をやめて米と野菜だけ作ります。10分で顔が真っ赤になるほどのアトピー患者様が食べられるもの、そんな安心して食べることができる物をお客様に提供していきます。

 

米と野菜は、こちらのサイトで販売予定しております。

米はまだ減農薬米が少しあります。野菜は現時点で提供できません。

http://www.akita-komati.com/

 

百姓は汗臭いし、格好悪いし、朝早いし、夜遅い。

でも、百姓は最高の仕事だと今は思います。

CIMG2883

関連記事

  1. 整体

    柔道の崩しと骨盤調整の関係

    柔道には、崩しという、相手のバランスを崩す動きがあります。これはかなり…

  2. 整体

    筋肉が硬くなる原因その2~ベッドで寝ているあなたへ~

    前回、筋肉が硬くなる原因その1~小学生・中学生のお子さんを持つあなたへ…

  3. 日常

    そろそろ稲刈りの時期ですね

    今年は8月2日ころまで梅雨でした。そのため、稲の生長が平年より遅く、ど…

  4. ビジネス

    ベトナム産のあきたこまち

    2012年10月、ベトナムが米の輸出量が世界1位になった。http…

  5. 農業

    茶碗一杯は、約3,200粒。稲穂は40~50本

    そろそろ、稲刈りの時期ですね!秋田県は、夏に雨が多く、今年は例年よりち…

  6. 整体

    アナボリックステロイド(筋肉増強剤)を使ったら

    私の知り合いで、2名ですが、アナボリックステロイドを使った人がおります…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日常

    オオアオイトトンボが飛んでいました
  2. 日常

    第三十六回 東北中学校柔道大会
  3. 日常

    【写真】秋田空港に行ってきました
  4. 整体

    私の整体の先生である、宮本先生の腰痛整体DVDが出ました
  5. 日常

    そろそろ稲刈りの時期ですね
PAGE TOP